KP-0136 受胎告知【世界の名画】

受胎告知,レオナルド・ダ・ヴィンチ,ダビンチ,有名な絵画,世界で有名な絵画,壁紙

レオナルド・ダ・ヴィンチとアンドレア・デル・ヴェロッキオが1472年から1475年ごろに描いた絵画。

大天使ガブリエルがキリスト受胎を告げるために聖母マリアのもとを訪れた場面が描かれている。

ガブリエルは、マリアが処女懐胎の奇跡によってイエスと名付けられ「神の子」と呼ばれる息子を授かることを

伝えるために父なる神から使わされた。受胎告知は美術作品のモチーフとして極めて普遍的なもので、当時の

フィレンツェでもルネサンス初期の画家フラ・アンジェリコの絵画のように多くの美術作品の主題となっている。

レオナルドとヴェロッキオが描いたこの『受胎告知』の制作依頼主や初期の来歴については、ほとんど分かっていない。

バリエーション

受胎告知,レオナルド・ダ・ヴィンチ,ダビンチ,有名な絵画,世界で有名な絵画,壁紙 受胎告知
カテゴリー
関連特集
クリエイター
株式会社 風流舎
表示サイズ

横 6m× 縦 2.7m

バリエーション

お選びください

壁紙の種類
この商品を問い合わせる

※アドビストックのデザインでサンプル請求の場合は有料(要見積り)

※ご入金確認後7〜10営業日程度で発送致します。それよりも早い納期をご希望の場合はお問い合わせください。

人気ランキング