KP-0132 レースを編む女【世界の名画】

フェルメール レースを編む女

オランダの画家ヨハネス・フェルメールが1670年頃に描いた作品。

黄色のショールを羽織った若い女性が左手に2つの糸巻きをもち、枕にレース編みをしている様子を描いた作品である。

フェルメールの絵画としてはもっとも小さな作品だが、さまざまな点においてフェルメールの作品中もっとも抽象的で、独特の作品。

背景は白一色の壁で、これは主題である中央部分だけに鑑賞者の視線を集めるためだと考えられている。「天文学者」や「地理学者」

と同じく、フェルメールが『レースを編む女』を描くにあたって入念な下準備をしていたことは間違いない。

この作品にはレース編みの制作過程がきわめて正確に描写されている

(ルーブル美術館所蔵作品)

バリエーション

フェルメール レースを編む女 ヨハネス・フェルメール【レースを編む女】
カテゴリー
関連特集
クリエイター
株式会社 風流舎
可能なアレンジ
透明度アレンジ可能
表示サイズ

横 2.5m× 縦 2.7m

バリエーション

お選びください

壁紙の種類
この商品を問い合わせる

※アドビストックのデザインでサンプル請求の場合は有料(要見積り)

※ご入金確認後7〜10営業日程度で発送致します。それよりも早い納期をご希望の場合はお問い合わせください。

人気ランキング