KP-0131 落穂拾い【世界の名画】

1857年にフランスのの画家ジャン=フランソワ・ミレーによって描かれた作品。

農村の貧しい人々の姿を描いただけでなく、「旧約聖書」の「ルツ期」に基づいた作品である。

1849年6月にパリの政治的混乱やコレラを避けて、当時芸術家たちの集まっていたバルビゾン村

に疎開したミレーが描いた農民画のひとつで、『種まく人』「晩鐘」とともにミレーやバルビゾン派

絵画の代表作と位置付けられている。

(オルセー美術館所蔵作品)

バリエーション

KP-0131   落穂拾い【世界の名画】 落穂拾い
カテゴリー
関連特集
クリエイター
株式会社 風流舎
可能なアレンジ
透明度アレンジ可能
表示サイズ

横2.6m× 縦2.7m

バリエーション

お選びください

壁紙の種類
この商品を問い合わせる

※アドビストックのデザインでサンプル請求の場合は有料(要見積り)

※ご入金確認後7〜10営業日程度で発送致します。それよりも早い納期をご希望の場合はお問い合わせください。

人気ランキング