お知らせ

2017.12.08 かべいろブログ

内装用フィルム(ダイノック代替)も好調!

最近は大相撲のニュースだらけ。

元々横綱、日馬富士の暴行がその問題の焦点だったんですが、いつの間にやらそれが八百長絡みの話にも展開してきて、そこにモンゴルとの関係性など複雑な要因が絡んできて、こうなるとマスコミは益々色めき立ち結果連日の相撲ニュースづくしとなり。

モリカケ問題もそうですが、マスコミははっきりしない事実関係が大好物だからとことんしゃぶり尽くす。どこのチャンネル見ても同じだからいい加減ウンザリですが、こんな事してると更にネットテレビに客を取られるだろうな〜と老婆心ながらに思うのです。

 

 

 

と最近の時事ネタはこのあたりにしといて、壁紙に次いで最近は内装用フィルムも販売好調です。

内装用フィルムで有名なのは住友3M製「ダイノック」。メーカーが変われば名前も「ベルビアン(タキロン)」「リアテック(サンゲツ)」「オルティノ(アイカ工業)」と色々変わるんですが、まあみな同じ商品です。代名詞的な存在がダイノックですね。

使用用途は主に内装用のフィルムです。こんな感じで会社や病院なんかに貼られてるフィルムはご存知ですよね。

壁以外にもいろいろなところに使われていますが、こんな感じなので柄のラインナップはみな木目か石目がほとんどを占めています。そりゃ面白い柄とかもまれにあるけど、売れませんから(笑)。メーカーは売れない商品はどんどん排除していきます。

 

 

 

ですがかべいろ.comではサイト内で掲載されてるデザインは全て内装用フィルム、つまりダイノック代替フィルムで印刷制作が可能です。ホテルや旅館、病院、介護施設等の扉は元々多いし、ドアを塗り替えたり取り替えると実はかなり高い!それを化粧フィルムを上から綺麗に貼ることで様々なデザインのドアに変えることが出来ます。例えばホテルの廊下や病院、店舗や住宅でも、ドアを張り替えればそれだけでもかなり印象がかわるんですよ。

 

こんな感じでトイレのドアをおしゃれにしたり、

 

 

壁紙、建具(クローゼット)、家具をお揃いの柄にしたりなんてことも。

ぜひ内装用フィルムでドアや建具、家具リフォームしてみませんか?

人気ランキング