お知らせ

2017.12.26 かべいろブログ

ネットショップの現状と大変さ

オリジナル壁紙の販売チャンネルを増やそうかと検討しています。

 

楽天での販売を一時期考えていたのですが、壁紙屋本舗と言う壁紙業界トップの

セラーが君臨しており、素晴らしい運営をされています。

本当に参考にさせて頂いており、ネット販売のお手本のようなショップ。

まあ壁紙屋本舗さんは基本的に量産壁紙を販売されてるので真っ向からの競合

と言うわけではないのですが、あまりに強大な存在なので難しそう。。笑

 

 

アマゾンでの壁紙販売は、今のところ検討中です。

ですがネットショップモールは、定額商品の販売が基本になるので私達かべいろ.com

のようなオーダーメイド壁紙の販売は難しいのです。お客様の要望により面積も価格も

変わるし、納期も変わる。右から左に売りさばいているのではなく受注生産。

そこをどうクリアしていくか、と言うのが最大の課題なのです。

 

 

ネットでの販売を始めようとすると、まず上記のような楽天、アマゾン、ヤフーショップ

などの「ショッピングモール」に参入していくのが基本的な攻め方でしょう。

イオンと同じで、そこには多数の人が集まってくる間違いない「集客力」があるからです。

モールに出店するのと、自社サイトで出店するのとでは、その集客力は雲泥の差。

とあるITコンサルの方が言ってたのが

「自社サイトで販売スタートするということは、砂漠の真ん中に店出すようなもの」

つまりそれだけ「見られない」「見つけられない」ところからスタートする、という事だと。

砂漠に出店するのとイオンに出店するの、どちらがいいの?って話ですw。

それだけ自社サイトで出店して目にされるようになっていくという事は大変なことなのです。

その代わりモール出店のリスクは無論あり、月額(賃料)がかかる、規定に沿って行う、

ライセンス剥奪のリスクもあるということ。

あなたの店おかしいですよと上から言われて、店を追い出される事もあるわけです。

一長一短、難しいところですね。

 

 

しかしながら思うのは、私達が始めた7年前に比べて本当に

「オリジナル商品」というか「オーダーメイド商品」が増えたなーと。

Tシャツポロシャツ等の衣服はもちろん、ワイシャツや靴もオーダー可能。

焼印やオリジナルパッケージのお菓子、マグカップ、うちわ、ステッカー、ワッペン等のグッズ、

家具やドア等の建具まで、様々なオーダーメイド商品が出来るようになりました。

それだけ価値観の多様化、差別化が進んだことと、画一化された同じような商品

の大量生産時代が一息ついたのでしょうね。

お客様からこんな依頼を受け、こんなものが出来ました!とアピールすることが

ネットでの話題作りとなりそれが集客にも繋がる。そんな時代なのですね。

 

もちろん私達も、お客様から様々なオーダーメイド壁紙の依頼を受けて、

日々デザイン製作させて頂いています。しかしながら施工事例として掲載させて

いただける写真は三分の一もないのではないでしょうか?お客様の都合であったり

色々なことで全ての施工事例が頂けないのがなかなか悩み所でもありますが、

いただける写真はとても検討されているお客様の材料にもなるし、背中を後押しして

もらえるものにもなりますので、是非施工事例はいただけるとありがたいです!

 

 

とりとめもない話題になりましたが、これが恐らく年内最後のブログ更新となります。

拙い文章へのお付き合い、感謝いたします。

年明けは1/5からの営業となります。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

では良い年をお迎えください。

 

人気ランキング